お知らせ

カテゴリー: 商品紹介

ふふふあん 夏の贈りもの

2017年7月15日(土) | 商品紹介

ふふふあん 夏の贈りもの

 

皆様、夏の贈りものはおきまりでございますか?
ふふふあんより、お中元にもお使い頂ける人気の
【スープdeお麸】のお詰め合わせをご紹介いたします。

【スープdeお麸】は伝統の技にひと味プラスして、
スープや洋風のお料理のレパートリーを広げる
味がついた新しいお麸です。

夕食でちょっと何か足りない時や、いつものお料理に一工夫
加えたいときにもお使いいただけるので
お料理の好きな方におすすめです。
また、プレーン・パンプキン・チーズなど、優しいお味もあるので、
小さなお子様がいらっしゃる方へもおすすめです。

 

 

▽半兵衛麸オンラインショップ

【スープdeお麸ギフトM】

【スープdeお麸ギフトL】

 

今回ご紹介したお詰合せの他にも、
お好みやご予算に合わせて承っております。
また、熨斗のご用意も承りますので、
お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

夏のギフトのご紹介

2017年6月24日(土) | 商品紹介

こんにちは!

ふふふあん本店 池上です。

今回は夏のギフトにおすすめのお詰め合わせをご紹介いたします。

 

まずは、人気の【スープdeお麸】のお詰合せでございます。

スープdeお麸ギフトM 3000円

 

スープdeお麸ギフトL 4000円

 

【スープdeお麸】のプレーン・パンプキン・チーズ・

バジル・ブラックペッパー・レッドペッパーと

野菜スープがセットになりました。

また、【スープdeお麸ギフトL】限定でヨモギのお味の

【スープdeお麸】をご用意しております。

スープだけでなくサラダのクルトンの

代わりとしてもお楽しみいただけます!

 

 

この他にも、やき麸をスティックにしたお菓子

【枝】のお詰め合わせも夏の贈りものにおすすめです。

枝 詰合セット 3200円

 

枝 GIFTBOX ビールグラスセット 5600円

 

枝は木の枝のように細く丹念に焼き上げ、

さくさくとした食感と小麦本来の豊かな風味が特徴です。

 

今回ご紹介したお詰合せの他にも、

お好みやご予算に合わせて承っております。

 

この時期は湿度も高く、真夏よりも熱中症になりやすいので、

皆さま体調にはお気をつけ下さいませ。

 

 

父の日の贈り物に

2017年6月8日(木) | 商品紹介

こんにちは。ふふふあん本店池上です。

京都の方もいよいよ梅雨入りとなりました。

雨にぬれた寺社は神秘的な雰囲気が増し素敵ですよ。

良ければ行ってみてください。

今回はもうすぐ父の日なので、父の日にオススメの商品を

紹介したいと思います。

 

まずはこちら

【枝&ビールグラスセット 3500円】

 

【枝&ペアグラスセット 5600円】

 

ビールと相性の良い枝チーズ&ペッパーをビールグラスと

セットにした詰合せをご用意しております。

ビールグラスは東京湯島にある創業明治43年の

木村硝子店さんのものです。

自社デザインのグラスを扱っており、その中でも使いやすい

ビールグラスをセレクトいたしました。

グラスは軽くて薄いため、一口目からの飲み口の良さが際立ちます。

枝チーズ&ペッパーもピリッと辛く、チーズの濃厚な味わいが

ビールの美味しさを更に引き立てます。

 

 

続いて、もう一つのオススメです。

【実】4種詰合せ 3000円

【実】は固くて甘くてスパイシーなおつまみに最適お麸菓子です。

 

日頃の感謝として父の日に特別な晩酌を贈りませんか?

ふふふあん 「梢」 抹茶

2015年10月23日(金) | 商品紹介

今回ご紹介致しますのは
『ふふふあんシリーズ 梢』抹茶のお味でございます。

「梢 抹茶」は、都宇治の抹茶を練り込んだ焼麩麸に、
濃い抹茶チョコレートをコーティング

お麸の抹茶味とチョコレートの抹茶味……
それぞれの味があわさり、濃い抹茶のお味が楽しめます。

そして、中の焼麸のお麸ではないようなサクッとした食感、
しかしお麸だからこそのフワッとした食感もあり、
他のお菓子では味わえない食感が魅力です。

京都といえば抹茶
京都の手土産に是非いかがですか?

ふふふあん 「梢」 ココア

2015年10月16日(金) | 商品紹介

今回は『ふふふあんシリーズ 梢 』ココアのお味を
ご紹介させて頂きます。

「梢 ココア」はココアパウダーを練り込んで焼いたお麸を
ビターチョコレートで包んでおります。

甘過ぎないビターな味は、サクフワっとしたお麸と相まって、
あっさりと召し上がって頂けます。

コーヒーに合うことはもちろん、
赤ワインやウイスキー等のアルコールと合わせて頂くのも
オススメです。

休息のひとときをご一緒にいかがですか?

カテゴリー

アーカイブ

<お知らせトップへ戻る>

このページのトップへ