お知らせ

ふふふあん 1st. Anniversary

2015年8月7日(金) | ふふふあんからのお知らせ

本日から陶器まつりが始まりました。

ふふふあんでは、本日から限定で かき氷 を販売しております。
5種類のみつから3種類選んで頂けるかき氷です。

みつの味は
抹茶、柚子、珈琲、禅(精進生麸)、練乳となっております。

さて、昨年のこの時期に、ふふふあんはオープン致しました。
皆様に支えられたお陰で1周年を迎えることが叶いました。

この機会に1周年記念として、今までの感謝の気持ちを込めて、
お買い物、飲食をして頂いた方に粗品をご用意しております。
3,000円以上お買い上げの方にはまた別の粗品ご用意しております。

是非この機会にふふふあんにお立ち寄り下さいませ。

ふふふあん 「実」 生姜 と 黒胡椒

2015年7月31日(金) | 商品紹介

半兵衛麸の新しい試みとして誕生したふふふあん。

今回は以前紹介させていただいた、『実』の他の味二種を紹介させていただきます。

 

◆ 生姜 ◆
生姜の辛味と爽やかな香りが広がります。
落ち着いた生姜味は誰にでも好まれます。
お客様が来られた際のお茶請けに如何ですか。

 

◆ 黒胡椒 ◆
粗挽きの黒胡椒をまぶしたこちらは、
胡椒のピリッとした刺激がクセになります。
和風なのにスパイシーな黒胡椒味はビールのお供に最適です。

祇園祭 後祭

2015年7月24日(金) | ふふふあんからのお知らせ

今日は祇園祭の後祭巡行の日でした。

さて、後祭は去年から再開されました。

一昨年までは前祭と後祭が合同になっており、
去年、大船鉾の巡行復活とともに、本来の祭の形を取り戻す為に
後祭が復活しました。

その後祭が復活するまでの間、山鉾巡行の代わりに生まれたものがあります。
それが花傘巡行です。

花傘巡行は、山鉾巡行とは異なり、芸能的色彩が強くなっています。
巡行するものと観るものとの祈りをともにする
一体感の感じられる祭りとなっています。

 

後祭復活の際、花傘巡行がなくなるのでは、
と危惧されておりましたが、
後祭と合同で花傘巡行を行うこととなりました。

後祭は前祭と違って宵山での歩行者天国や出店等はありませんが、
一日で山鉾巡行、花傘巡行、還行祭が行われるのです。

 

とても贅沢な一日ですよね。

一ヶ月間の間行われた祇園祭は、7月31日に行われる夏越祭で終了となります。

また来年も観たいお祭りです。

祇園祭 前祭

2015年7月17日(金) | ふふふあんからのお知らせ

さて、17日は祇園祭の最大の見せ場と言うべき、山鉾巡行の日でした。

天気の悪いなかでしたが、なんとか巡行し終えましたね。
18時30分からは祇園祭でも特に重要な神幸祭です。
ただ台風の影響で神幸祭は18時30分からではなく、
延びてしまうことも考えられます。
18日未明までには御旅所に着くようにと、考えておられるようです。

祇園祭で有名なのは山鉾巡行や活気があり華やかな宵山ですが、
もともと祇園祭は一ヶ月間かけて行われる、災厄の除去を祈る、
八坂神社の祭礼です。

山鉾巡行も神体が通行される、神幸祭や還行祭前に
予め町・通りを清める為に始められたと考えられています。

神体が召された神輿は本日神幸祭が行われて、
四条寺町がある御旅所に24日の還行祭まで滞在します。

神輿の御旅所駐輿中に、誰とも言葉を交わすことなく
一晩で七度、御旅所に参詣すれば、願いが叶うと言われています。
これは無言参りと呼ばれています。

良ければこの一週間の間に行かれてみてはいかがでしょうか。

ふふふあん 「実」 山椒 と 七味

2015年7月10日(金) | 商品紹介

半兵衛麸の新しい試みとして誕生したふふふあん。

今回ご紹介するのはお麸とは思えない……
ビックリするような商品です。

その名も『実‐みのり‐』

こちらは、コロコロ丸く弾けんばかりの実り豊かな「実」をイメージしました。
半兵衛麸の『白玉麸』に大豆粉と糖蜜を纏わせた逸品です。

歯応えがあり、ピリッとしたスパイスが効いた、甘くてスパイシー、新食感のお菓子です。

 

◆ 山椒 ◆
香り良い京都の山椒を使ったこちらの味は、
お茶うけにはもちろん、日本酒にもよく合います。
甘さの後に香る山椒が癖になります。

 

◆ 七味 ◆
甘さの中の程よい辛さと、胡麻の香りがアクセントになっています。
七つの味が揃ってこそ、この美味しさが生まれます。
緑茶にも合いますが、お酒でしたら焼酎がおすすめです。

カテゴリー

アーカイブ

<お知らせトップへ戻る>

このページのトップへ