お知らせ

スープdeお麸 アレンジ パスタdeお麸

2015年9月4日(金) | レシピ紹介

今回はふふふあん商品を使ったアレンジレシピを
紹介したいと思います。

ご紹介させていただくのは、『パスタdeお麸』でございます。
こちらは簡単に作っていただけます!

まず、お好きなパスタソースにスープdeお麸を浸して戻します。
お麸を戻す時は火を切っておくのがポイントです。

電子レンジ等でソースを温める場合は温め終わったあとに浸して下さい。
加熱しながらお麸を入れると、お麸が固くなってしまいます。

 

さて、お麸がきちんと戻ったら、ゆで上がったパスタをスープと和えたら完成です!

お麸に味がついているので、パスタソースの味の
アクセントになります。
お麸特有のフワッとした食感とパスタのこしのある食感の
2つが楽しめるアレンジレシピです。

写真に掲載しているのは、
トマトソースパスタと、スープdeお麸バジル。
オニオンスープパスタとスープdeお麸チーズです。

どちらもソースを吸ったお麸が良いアクセントになっていました。
是非お試し下さい!

食卓に… ふふふあんと雑貨 (なま麸田楽とWASARA)

2015年8月14日(金) | 商品紹介

皆様、暑さ厳しい折、如何お過ごしでしょうか?

そろそろ暑さもピークを過ぎて、多少やわらぐ頃合いでございます。
ちょうど体調を崩しやすくなる時期ですので、風邪にはお気をつけ下さいね。

さて、当店では新展開のお麸以外に雑貨も置いてございます。
今回は置いている雑貨の中の一つを紹介させていただきます。

ご紹介させていただくのは、『WASARA』という『紙の器』でございます。
こちらの特徴は、環境に優しく、そして美しい、その2つです。

WASARAは枯渇する心配のない植物である、竹やさとうきびの搾りカスであるバガス等を原料として作られています。

たった一度しか使えない紙の器であっても、環境に優しく、人の心を潤し、豊かにする器を…
という想いがWASARAにはこめられています。

日本で昔から受け継がれてきた、美意識や価値観が
このWASARAの発想の原点になっているそうです。

 

当店では
角皿/kaku S(80×80×17mm) 12枚入
角皿/kaku M(150×150×26mm) 6枚入
この2つを取り扱っております。

おもてなしのシーンを素敵に演出してくれる
こちらのWASARAと一緒に食を楽しんでみませんか?

ふふふあん 1st. Anniversary

2015年8月7日(金) | ふふふあんからのお知らせ

本日から陶器まつりが始まりました。

ふふふあんでは、本日から限定で かき氷 を販売しております。
5種類のみつから3種類選んで頂けるかき氷です。

みつの味は
抹茶、柚子、珈琲、禅(精進生麸)、練乳となっております。

さて、昨年のこの時期に、ふふふあんはオープン致しました。
皆様に支えられたお陰で1周年を迎えることが叶いました。

この機会に1周年記念として、今までの感謝の気持ちを込めて、
お買い物、飲食をして頂いた方に粗品をご用意しております。
3,000円以上お買い上げの方にはまた別の粗品ご用意しております。

是非この機会にふふふあんにお立ち寄り下さいませ。

ふふふあん 「実」 生姜 と 黒胡椒

2015年7月31日(金) | 商品紹介

半兵衛麸の新しい試みとして誕生したふふふあん。

今回は以前紹介させていただいた、『実』の他の味二種を紹介させていただきます。

 

◆ 生姜 ◆
生姜の辛味と爽やかな香りが広がります。
落ち着いた生姜味は誰にでも好まれます。
お客様が来られた際のお茶請けに如何ですか。

 

◆ 黒胡椒 ◆
粗挽きの黒胡椒をまぶしたこちらは、
胡椒のピリッとした刺激がクセになります。
和風なのにスパイシーな黒胡椒味はビールのお供に最適です。

祇園祭 後祭

2015年7月24日(金) | ふふふあんからのお知らせ

今日は祇園祭の後祭巡行の日でした。

さて、後祭は去年から再開されました。

一昨年までは前祭と後祭が合同になっており、
去年、大船鉾の巡行復活とともに、本来の祭の形を取り戻す為に
後祭が復活しました。

その後祭が復活するまでの間、山鉾巡行の代わりに生まれたものがあります。
それが花傘巡行です。

花傘巡行は、山鉾巡行とは異なり、芸能的色彩が強くなっています。
巡行するものと観るものとの祈りをともにする
一体感の感じられる祭りとなっています。

 

後祭復活の際、花傘巡行がなくなるのでは、
と危惧されておりましたが、
後祭と合同で花傘巡行を行うこととなりました。

後祭は前祭と違って宵山での歩行者天国や出店等はありませんが、
一日で山鉾巡行、花傘巡行、還行祭が行われるのです。

 

とても贅沢な一日ですよね。

一ヶ月間の間行われた祇園祭は、7月31日に行われる夏越祭で終了となります。

また来年も観たいお祭りです。

カテゴリー

アーカイブ

<お知らせトップへ戻る>

このページのトップへ